PTA懇親会

日時:平成30年5月11日(金)19:00~
場所:道後山の手ホテル

新年度恒例のPTA懇親会を道後山の手ホテルで開催しました。PTA役員や教職員の皆さん68人が出席。
まず道後中学校PTAの神野誠会長が「地味な活動の積み重ねが、子ども達のより良い環境作りに繋がります。今年1年間よろしくお願いします」と挨拶しました。
これに対し藤井修二校長が「子ども達はアッという間に成長します。懇親会を通じて教員と有意義な意見交換をして、子育てを楽しんで下さい」と応えました。
懇親会では、各学年の先生たちが自己紹介。普段は見られない一面を披露して下さいました。そして最後に道後中学校の応援歌を全員で斉唱し、PTAと教職員の皆さんとの結束を深めました。

神野会長

 

藤井校長

 

1年部の先生方


2年部先生方


3年部先生方

 

学年外の先生方

 

応援歌斉唱



卒業関連事業ー学校教育部ー

日時:平成30年3月

今年度の卒業記念品の内容が決まりました。以下のものを購入します。

卒業記念品

テント
スピーカー
花束など

第2回学校保健委員会ー家庭教育部ー

日時:平成30年1月29日(月)10時半~11時30分
場所:道後中学校 図書館

今回は「スポーツ障害の予防と対策」と題して、アスレティックトレーナーの島﨑勝行に講話をいただきました。PTAからは31人が参加。
講話の中で島﨑さんは「子どもの体は思春期を堺に大きく変化します。小学生はバランス、中学生は持久力、高校生は筋力と成長に合わせたトレーニングをすることが大切です」と説明しました。
また校長先生をモデルに、「安静」「冷却」「固定」「挙上」といった外傷の応急処置の基本も説明され、参加者はメモを取りながら熱心に聞き入っていました。

 

3Aブロック講演会

日時:平成29年12月9日(土)10時半~12時
場所:湯築小学校 体育館

3Aブロック講演会、今回は「自分の怒りとの上手な付き合い方」をテーマに、アンガーマネジメントコンサルタントの石井真奈さんにお話しをいただきました。
アンガーマネジメントとは、「イライラ」や「怒り」の感情と上手に付き合うための心理教育で、道後中学校からも17人の保護者が参加しました。
「これが正しい」「こうあるべき」という感情の食い違いが怒りに繋がってしまいますが、自分の機嫌によっても許容範囲も変わってきます。
思春期の子ども達と接するには、難しいことですが、自分の機嫌で叱らないことが大切だと感じました。

 

 

第2回PTA学級ー家庭教育部ー

日時:平成29年11月27日(月)10時~11時半
場所:多目的室

今回は29名が参加し、クリスマスフラワーアレンジメントに挑戦しました。
身近にある木や草花を使って作成。
教えていただいた技術は、春夏秋冬それぞれの季節ごとにアレンジできそうで、参加者は真剣な表情で取り組んでいました。

 

 

道後公民館文化祭

日時:平成29年11月12日(日)

第38回道後公民館文化祭が開催されました。道後中学校PTAも、道後小・湯築小の皆さんと共に参加。
朝9時から調理を始め、うどんや唐揚げのバザーを行い大盛況でした。
またPTA(社会教育部)による余剰品販売も行われ、地域の皆さんとの交流の輪を広げました
。尚、売上は道後・湯築地区社会福祉協議会に寄付されました。


 

 

道中祭

日時:平成29年11月3日(金)

「文化絢爛」~道中文化よ 華やかに美しく~をスローガンに恒例の「道中祭」(文化祭)が開催されました。
全クラスが参加する合唱コンクールや、吹奏楽部などの演奏に加え、各教室では生徒たちが手掛けたポスターや学習成果が披露されました。
またPTAも運営やリサイクル販売などを行いました。

 



 

体育大会

日時:平成29年9月18日(月)
台風の影響で順延となり、当日もテントの準備等で開始時間が遅れたものの無事に体育大会が開催されました。
今年のスローガンは『五色五光~みんなで輝け 新しき光』。
3学年を5つのブロックに縦割りする方式に変えてから2年目。
去年よりも学年を越えた連携が深まり、特にブロックパフォーマンスではリーダーや3年生が中心になり、各ブロックとも趣向を凝らした演出で練習の成果を披露してくれました。
運営も種目も年々グレードアップし、生徒達のイキイキとした姿が見られる体育大会。ご協力いただきましたPTAの皆さま、ありがとうございました。










夏祭りin道後

日時:平成29年8月26日(土)
場所:道後中学校体育館
夏休み最後のお楽しみ!恒例の「夏祭りin道後」が開催されました。
大雨の影響で全ての行事が体育館での開催となりしたが水軍・ソーラン同好会や3年生によるダンスパフォーマンスそれに道後中、道後小、湯築小吹奏楽部による演奏など様々なパフォーマンスで大いに盛り上がりました。
またPTAもヨーヨーつりやスーパーボールすくいをはじめ、運営のお手伝いでも参加させてもらいました。
大勢の保護者をはじめ、おやじの会、地域の皆さんにもご参加いただき、蒸し暑い中ではありましたが、笑顔と元気が溢れた夏のイベントとなりました。

 

 

 

 

 

第1回学校保健委員会ー家庭教育部ー

日時:平成29年7月10日(月)10時から
場所:道後中学校 図書館

「子どもが元気に過ごせるために」 
~私たちにできること~ 
講師:松山市保健所健康づくり推進課  
保健師 八木麻衣さん

この委員会は学校保健の推進・向上を目的に開かれていて、今回の講演ではまず現在の中学生の生活リズムが報告されました。
それによりますと「通塾率が高くなり、就寝時間も遅くなっていることから朝スッキリと起きられない子どもが2割程度いる」ということです。
こうしたことから、早寝・早起き・バランスの良い食事を心掛けるのは勿論のこと親が子ども達の良きメンター(支援者)になることの重要性が説明されました。その上で、「子どもの意思を尊重し、自分たちで物事を決める」自立をサポートしながら家庭が安らぎの場所であることを認識させることの重要性が説明されました。


 

地区別保護者懇談会

日時:平成29年7月3日(月)18時30分から20時
場所:道後中学校 体育館
道後中学校の保護者や地元にお住まいの皆さまに、学校の取り組み説明しご理解とご協力をいただくための地区別懇談会が開催されました。
今回は校区内一斉の開催で約150人にご参加いただき、不審者情報、通学路の危険箇所、土曜夜市や夏まつり参加への注意点などの情報を共有しました。
来年度は地域別での開催を予定しています。

 

3Aブロック交流会

日時:平成29年7月1日(土)9時から12時
場所:道後村めぐり
3Aブロック7校(道後小、湯築小、桑原小、附属小、道後中、桑原中、附属中)の交流会を開催しました。
今回は湯築小学校PTAのお世話で道後村めぐりに挑戦。道後温泉本館や子規記念博物館などの近郊コースを巡りました。
標高差は最大で約30メートルあることから、額に程よい汗をかきながら、地元の魅力を再発見する体験ができました。

 

 

第1回PTA学級ー家庭教育部ー

日時:平成29年6月21日(水)10時から11時
場所:道後中学校 多目的室
「学校と家庭の連携について」 
講師:藤井修二校長先生

今年度から道後中学の校長を勤められている藤井校長。ご自身の子育ての経験から、「子ども達は家庭や学校で様々なストレスにさらされています。
リラックスできる場所を作ってあげることが大切です」と話されました。
また家庭と学校の関係については「学校への要求レベルが高くなっていて、様々な問題が生じている」と前置きした上で、「教員と保護者、お互いが共感できるスタンスを取ることが大切」と説明されました。

 

PTA懇親会ー学校教育部ー

日時:平成29年5月12日(金)
場所:道後山の手迎賓館
教職員の皆さんとの交流や意見交換をするPTA懇親会を開催しました。教職員30人、保護者47人が出席。
二神PTA会長に続いて、藤井校長先生から「道後中学校の伝統を守っていきたい」との挨拶をいただきました。
この後、各学年の教員の皆さんが学校では見られないユーモアを交えた自己紹介を披露し、会場は和やかなムードに包まれました。

 

乾杯

1年部の先生方

2年部の先生方

3年部の先生方

学年外の先生方

卒業関連事業ー学校教育部ー

日時:平成29年3月

卒業記念品

テント1張り
ガラスケース(飾り棚)
花束・花アレンジ39名分

学校創立60周年記念下敷き

日時:平成29年3月6日(月)

学校創立60周年記念で全校生徒に下敷きを配布しました。

第2回学校保健委員会ー家庭教育部ー

日時:平成29年2月15日(水) 
場所:道後中学校 図書室

講話 道後中学校学校医
   吉田 博 先生 
  (吉田眼科 院長)

第2回学校保健委員会。
今回のテーマは「視力」
校長先生の挨拶に続いて、道後中学校校医の吉田眼科・吉田博院長から講話をいただきました。
この中で吉田院長は、目の働きや仕組みを説明した上で、テレビの見すぎや画面の小さいスマートホンの長時間使用が目を疲れさせ、視力低下につながっていると説明しました。
校内のアンケートによりますと、道後中学校の生徒は全国と比べて視力が特に悪いという結果がでています。
こうしたことから、参加した22人の保護者は、吉田院長の話を熱心に聞き入り、スマホを使う際には休憩しながら使用することや、姿勢に注意することなど、視力の悪化防止についての理解を深めました。

第2回PTA学級 多肉植物の寄せ植え -家庭教育部-

日時:平成28年11月29日(火) 
場所:道後中学校 多目的室

父兄の親睦を深める第2回PTA学級を開催しました。今回はサボテンなどの多肉植物の鉢植えに挑戦!
講師の指導のもと、素焼きの鉢にデコレーションを施しカワイイ作品を仕上げました(^_-)-☆
大好評で参加者が多く、声が大きくなりすぎたのは、ちょっと反省(´・ω・`)

 

3Aブロック文化交流会

日時:平成28年11月19日(土)
場所:愛媛大学教育学部附属中学校 

文化的活動を通じてPTA会員同士の親睦を深める交流会が、愛媛大学附属中学校で開催されました。
3Aブロックの7校(道後小、道後中、湯築小、桑原小、桑原中、附属小、附属中)の父兄が参加。
道後中からも17人が出席しました。
フェルトを使った小物入れ作りや、合唱それに七宝焼でのアクセサリー作成など5つの講座が用意されました。
参加者からは「作業はどれも楽しく、他の学校の方々ともお話しできて達成感もありました」との声が聞かれました。

 

 

 

道後公民館文化祭 -社会教育部-

日時:平成28年11月13日(日)
場所:道後公民館

 

平成28年度道中祭

日時:平成28年11月3日(木・祝)

 学校内での文化活動の成果を披露する道中祭が開かれました。
創立60周年を記念した今年のスローガンは
「錦上添花」(きんじょうてんか)~伝統を新たな伝統で輝かせよう~
クラス対抗による合唱コンクールや各学年の代表者によるステージ発表、水軍太鼓・ソーラン踊り同好会、吹奏楽部による演奏などが披露されました。
この他、教室では総合学習の研究成果なども展示され子供たちの日頃の頑張りを感じることができました。
 一方、PTAも標準服(制服)のリサイクル品販売を行い大勢の皆さんにご利用いただきました。

第二回学校教育部会

日時:平成28年10月28日(金)
場所:道後中学校PTA室

ベルマーク仕分け・標準服リサイクル販売準備。
作業はスムーズにできましたが、ベルマークの集まりが例年より少なかったそうです。
2,3年生靴箱の近くにベルマーク入れが設置されていますので、ご協力お願いいたします。

運動会

日時:平成28年9月21日(水)

「変革~その手で創れ 初代の歴史~」をスローガンに体育大会が開かれました。第60回の記念となる今回、1~3年生混合の5つのグループで競う方式に初挑戦!雨で2回の順延というアクシデントに見舞われたものの、子ども達は大きな歓声と元気良い動きで練習の成果を披露してくれました。

夏祭りIN道後

平成28年8月27日(土)


毎年恒例の「夏祭りIN道後」が残暑のもと開催されました。
道後中学校の生徒や保護者をはじめ、道後小学校、湯築小学校の児童、両校おやじの会、地域の皆さんにも
多数ご参加いただき、夏休み最後の思い出を作りました。

第一回PTA学級-家庭教育部-

日時:平成28年6月16日(木) 10:00~12:00 
 場所:道後中学校 多目的室
 内容:村上校長先生による講話「修学旅行あれこれ」

  教科書や資料集には載っていない、歴史の裏側!?をみなさん興味深く聞いていました。大人の好奇心をくすぐる、あっという間の2時間でした。
 校長先生、貴重なお話を聞かせていただき、ありがとうございました。

 

学校保健委員会-学校教育部-

日時:平成28年6月29日(水) 10:30~12:00 
 場所:道後中学校 柔剣道場2階
 内容:心と身体のつながり ~姿勢をよくして、動きましょう~

  講義では、現代の子ども達の身体の異変や現状についてと、元気になるコツを話していただきました。
 終わる頃には、背筋が伸びてきれいな姿勢になっていました!

道後中学地区別保護者懇談会-社会教育部-

 日時:平成28年6月28日(火) 30日(木) 19:00~20:30 
 場所:道後公民館、祝谷分館、石手分館
 参加人数:163名
 
  道後公民館、石手、祝谷分館にて2日間にわたり保護者懇談会が行われました。参加者は先生、地区の方々、保護者合わせて163名でした。多くの方々の参加で有意 義な意見交換が出来ました。
 普段あまり知ることができない地域や学校での子どもたちの様子がよくわかりました。

3Aブロック講演会


 日時:平成28年7月3日(日) 9:00~12:00 
 場所:章光堂(愛媛大学教育学附属中学校 講堂)
演題:「章光堂、ここにヒーローたちがいた!」

PTA懇親会-学校教育部-

日時:平成28年5月13日(金) 19:00~ 
場所:道後山の手ホテル

校長先生、教頭先生をはじめ、1年から3年の担任の先生に参加をいただき美味しい食事をいただきながら、有意義な懇親、意見交換の場となりました。
学校では見られない、先生方のプライベートな一面も垣間見ることができました。