PTA会長

『素晴らし校風を未来へ』
                   
PTA会長 二神 琢磨

 道後中学校のPTA会長になりました二神琢磨と申します。前会長、前々会長さんと同じく私も道後中学校の卒業生です。当時の道後中学校は全校生徒1200人を超えるマンモス校ではありましたが、真面目に一生懸命がんばる校風というものは今と変わらないものがありました。生徒数は減りましたが逆にそのことが生徒と先生との距離を縮め良いバランスを作っているのだと思います。また、生徒の皆さんが気持ちのよい挨拶をしてくれることで、校内の雰囲気は当時より良くなっています。この校風を後輩たちにしっかり伝えていってください。
 PTA会長としましては、保護者の皆様と共に今までどおり子どもたちが快適な学校生活を送るための支援をしてまいります。他にも保護者の皆様が元気であることを子どもたちにアピールする場面を作っていけたらなどと考えています。どうぞ1年間よろしくお願いします。

後援会会長

『輝く中学校生活を支える裏方として』

後援会会長 戸田 良

 平成29年度PTA後援会会長を仰せつかりました戸田良です。本校生徒たちの素晴らしい学校生活を支える裏方として、精一杯職責を果たしていきたいと思います。微力ではありますが、1年間、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 中学校は、日々の勉学や部活動、生徒会活動などを通じて、社会人としての基礎を学ばせて貰えるすてきな場所と期間です。そして、生徒は心身ともに大きな成長を遂げます。と、同時に、とても繊細な脆さを併せ持つ時期でもあります。その為、保護者と先生方が連携するPTA活動が必要不可欠であるとともに、地域の方々のご支援も大きな力となります。
 私も、本校を卒業させていただき、在校生を含め3人の子どもがお世話になりました。 それだけに、心から大切にしていることは、地域の方々とのつながりです。また、そのことについては、常日頃から、挨拶やお声掛けから始まると感じています。どこかで見かけた際には、是非、お声掛けください。
 さて、PTA後援会ですが、PTAだけでは補えない活動の支援や、その環境整備を目的に組織されました。当然ながら、本会活動は、皆様方の積極的なご協力が全てです。今年度も、後援会費については「一人二口運動」を推進してまいります。どうか皆様の温かいご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。